耐震、防水、外壁、屋根その他リフォーム全般の診断・補修・工事を首都圏を中心に信頼を築く

株式会社 アイリス
 
お 問い合わせ連絡先
0120-948-860
HOME
太陽光発電
  ・施工例
遮熱塗装ガイナ
  ・施工例
耐震
  ・耐震診断
  ・耐震工事
  ・施工例
外壁塗装
  ・外壁塗装診断
  ・外壁塗装工事
防水
  ・防水診断
  ・防水工事
屋根
  ・屋根診断
  ・屋根工事
  ・施工例
リフォーム
  ・水周りリフォーム
  ・介護住宅
 改修リフォーム
  ・エクステリア
会社案内
  ・事業内容
  ・会社案内
お問い合わせ
  ・お問い合せ
 
 
 

アイリスの屋根工事の特徴

  アイリスの屋根工事に使用させていただいております
MAXルーフの特徴です。
 
  1.ガルバリウム鋼板
  MAXルーフは、基材にガルバリウム鋼板を使用しています。ガルバリウム鋼板とは、アルミ55%と亜鉛43%による合金めっき鋼板で、裸のままで使用できるほど耐蝕性・耐久性・耐熱性に優れているのです。その耐蝕性は、他社製品に見られる亜鉛めっき鋼板の数倍も。また、750℃で10分間の燃焼試験に合格し、国土交通省大臣認定(認定番号:NM-8697)の不燃材としても登録されています。
  2.フッ素樹脂塗装
  フッ素樹脂塗装は、科学的・物理的・機械的、さらには、熱や光にも極めて安定しているため、耐候性・耐薬品性・耐蝕性・耐汚染性など、あらゆる面で他の塗料に比べて優れています。マックス瓦は、フッ素含有量を85%に高めることで(他社製品は50%未満)あらゆる特性の強化を図っています。
  3.重量が通常の瓦の6分の1
  住まいへかかる重量は、1坪あたり約25Kg。日本瓦の1坪あたり約150Kgの6分の1。他の屋根材と比べてかなり軽量なので、住まいへの負担が軽減されます。作業がスピーディだから短期施工。工期中の住み替えも必要ありません。
 

屋根・外壁改修工事施工例 【フッ素ルーフ・フッ素】

 
002
 

 
002
 

 
002
 

 
002
 
防水シート
002
断熱材

 
002
 
 
002
 
 
002
 
 
002
 
 
002
 
 
 
 


外壁をフッ素樹脂・屋根をフッ素MAXルーフに施工
002
 
 
002
 


外壁をフッ素樹脂・屋根をフッ素MAXルーフに施工
002
 


外壁をフッ素樹脂・屋根をフッ素MAXルーフに施工
002
 


外壁をフッ素樹脂・屋根をフッ素MAXルーフに施工
002
 
 
002
 
 
 
 
 

屋根・外壁改修工事施工例 【横暖ルーフ】

 

 
 
 


既存瓦を撤去、軽量の横暖ルーフに施工
002
 


外壁をフッ素樹脂・屋根をフッ素コートに施工
002
 


外壁をフッ素樹脂・屋根をフッ素MAXルーフに施工
002
〒107-0062 東京都港区南青山1-26-16-5F TEL:03-5771-8292 FAX:03-5771-8295 E-mail:info@reform-iris.com
【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】Copyright © 株式会社アイリス. All Rights Reserved.